IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アステリア株式会社

製品資料

アステリア株式会社

モバイルアプリで小売業DX、マネジャーの作業工数8割を削減できたポイントは?

小売業でも、非効率業務を改善するべく現場でDXの取り組みが模索されている。従業員確保も難しくなる中、デジタルによる効率化は不可欠だ。モバイルアプリによってマネジャーの作業工数8割を削減したという事例から小売業DXの秘訣を探る。

コンテンツ情報
公開日 2022/01/26 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 1.16MB
要約
 小売業でも実店舗でデジタルを活用する必要性が高まっている。いわゆる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」だ。モバイルオーダーシステムや無人レジといった新技術の他、スタッフやマネジャーが行う管理業務の効率化が、小売業DXの焦点といえる。

 その実践に成功した企業の1社が、複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開するランシステムだ。同社ではサービス品質を維持・向上するために、マネジャーが定期的に店舗を巡回し、売上金管理を含めた内部統制の確認を行ってきた。ただ、各店舗の状況の集計やデータ化に3時間以上を要しており、負担となっていたのだ。店内を歩きながらの確認する場面が多く、紙の印刷・記録が必要なことも効率の低下を招いていた。

 その解決策となったのが、モバイルアプリだ。プログラミング不要でアプリを作成できるノーコード開発ツールによって、現場のニーズに即したアプリを低コストで開発することに成功。工数の8割、年間で600時間もの作業時間を削減できたという。本資料では、この同社の取り組みを中心に、小売業DXを左右するアプリ活用の秘訣を紹介する。