IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

A10ネットワークス株式会社

事例

A10ネットワークス株式会社

琉球大学がネットワーク環境を刷新、トラフィック処理とセキュリティ向上の勘所

学術情報ネットワークへの接続回線増強に伴い、UTMの処理能力低下が課題となっていた琉球大学は、UTMの負荷を軽減しつつセキュリティを強化すべく、あるセキュリティ基盤を導入した。同大学のネットワーク環境刷新の取り組みに迫る。

コンテンツ情報
公開日 2022/01/25 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.66MB
要約
 7つの学部、9つの大学院研究科、大学病院などを擁する琉球大学では、パフォーマンス改善のため、学術情報ネットワーク「SINET」への接続回線を増強した。しかし、帯域を倍に拡張したことで、トラフィックを分散していた複数のUTM(統合脅威管理)の処理能力の低下が懸念されていた。

 そこで同大学は、UTMを経由せずにMicrosoft 365などのSaaSトラフィックをオフロードするネットワーク環境の構築を検討。学部ごとに個別のポリシーを適用できるようアプライアンス内で仮想化できること、SSL/TLS可視化機能を備えること、そして高いパフォーマンスを有していることを要件とし、あるセキュリティプラットフォームを選定した。

 現在では、学生や教職員など約1万人のトラフィックを処理する本番環境に同プラットフォームを導入し、大型UTMの半分のコストで快適なネットワーク環境を整備。また、SSL/TLS可視化やファイアウォール機能などにより、セキュリティ強化も実現したという。本資料では、同大学の導入事例をもとに、このプラットフォームについて詳しく紹介する。