IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

SB C&S株式会社

事例

SB C&S株式会社

効率的なセキュリティ運用を実現、事例で学ぶ次世代アンチウイルスとEDRの連携

ITインフラの再構築に取り組んでいたエンバーポイントは、従来使用していたEDR製品が阻害要因となり、セキュリティ運用を効率化できずにいた。この課題を解消すべく、同社は次世代アンチウイルスとEDRの連携に着手する。その効果とは。

コンテンツ情報
公開日 2022/01/14 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 443KB
要約
 メール配信プラットフォームを提供し、メールマーケティングのリーディングカンパニーとして知られるエンバーポイント。グローバルな組織体制から独立した同社だが、その際に課題となったのがITインフラの再構築だ。自前での管理を限られた人員で行う必要があった上、従来使用していたEDR製品は国内でのサポートに不安があり、効率的なセキュリティ運用を阻害していた。

 そこで同社は、エンドポイントセキュリティを支える新たな基盤の検討を開始する。ソリューションの選定に当たっては、「脅威の侵入」を前提とする次世代アンチウイルスとEDRの連携を重視。これにより、インシデント発生時の迅速な対処と容易な追跡調査、分かりやすい管理コンソールによる効率的な運用管理が可能になった。

 現在では200台近くのデバイスのセキュリティを支えているが、誤検知やPCへの負荷はほとんどなく、業務への影響も最小化しているという。本資料では、新たなセキュリティ基盤を短期間で構築した同社の事例を基に、同ソリューションの詳細や導入効果を詳しく見ていく。