IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本オラクル株式会社

製品資料

日本オラクル株式会社

イノベーティブな製品開発に、サプライヤーとの緊密な連携が必要な理由とは?

製品開発に対する責任を研究開発部門だけに負わせるのは、コスト増や開発期間の長期化などのリスクを伴う。組織はコスト最適化を目指すだけでなく、イノベーションを加速させるためにも、優秀なサプライヤーとの連携に注力する必要がある。

コンテンツ情報
公開日 2022/01/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 4.23MB
要約
 製品開発に対する責任を、研究開発部門にだけ負わせる時代はすでに終わりを告げた。製品ライフサイクルが短縮化している現代のビジネス環境においては、設計の初期段階でコストを最適化するため、いかに優れたサプライヤーとの緊密な連携を実現するかが、市場での成功の鍵となる。

 実際ある調査によると、サプライヤーとの定期的なコラボレーションに成功している組織は、同業他社に比べて高い成長率と収益性、低い運用コストを実現しているという。一方で80%もの組織が、こうしたサプライヤーとの関係性を構築することに苦慮しており、調達マネジャーの47%は、優秀なサプライヤーとのコラボレーションを改善するテクノロジーを求めているという。

 本コンテンツでは、組織がイノベーションを加速し、市場での競争優位性を確保するためには、これまでのようなコスト削減を主眼としたサプライヤーとの関係を見直すべきであるとの考え提起している。その理由とともに、サプライヤーとのより緊密な連携を促進するソリューションについても紹介しているので、参考にしてほしい。