IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

クリックテック・ジャパン株式会社

比較資料

クリックテック・ジャパン株式会社

AWSからAzureまで、6製品の比較で見えたクラウドデータレイクの最適解とは?

データレイクの世界でも、安全性やコストパフォーマンスに優れたクラウド型製品への移行が加速する一方、その選択は困難を極めている。そこでAmazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureなど6製品を取り上げ、機能や特長を比較する。

コンテンツ情報
公開日 2022/01/14 フォーマット PDF 種類

比較資料

ページ数・視聴時間 13ページ ファイルサイズ 986KB
要約
 データウェアハウスの限界を克服すべく開発されたデータレイクは、拡張性やスピードに優れ、大量のデータを管理するのに重宝されている。だが、従来のオンプレミス型製品には、セキュリティやコスト面で課題もあった。こうした中、セキュリティと暗号化の内蔵、透明性の高い拡張性、利用に応じた価格設定などを実現した、クラウド型データレイクへの移行が進んでいる。

 一方で、多様な選択肢がある現在は、製品選択が難しいのも事実だ。そこで本資料では、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureなどクラウドで提供される代表的な6つのデータレイクを取り上げ、機能や特長を紹介する。評価基準には、ストレージとコンピューティングの分離、Hive/Sparkサポート、パイプラインサービスなどを用いて一覧表にまとめているので、製品ごとの比較が容易だ。

 また、クラウド移行の際には堅牢なデータ統合が求められるが、その実現手段として、SAPデータをはじめ、多様なデータの移行を加速するデータ統合ソリューションを紹介する。ここで取り上げたクラウドデータレイクへのデータ移行をリアルタイムで安全に実現する同ソリューションの実力を確認してほしい。