IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

A10ネットワークス株式会社

製品資料

A10ネットワークス株式会社

快適なSaaS利用を実現、安全性と可用性を確保したインターネットアクセスとは

クラウドサービスの利用やリモートワークの導入が進む中、これまでのデータセンター集約型インターネットアクセスは限界を迎えつつある。快適なSaaS利用に向けて安全性と可用性を確保するためには、どんな対策が必要だろうか。

コンテンツ情報
公開日 2022/01/12 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 26ページ ファイルサイズ 3.6MB
要約
 クラウドシフトや働き方の多様化が進んだ今、従来のデータセンター集約型インターネットアクセスの限界が露呈しつつある。WAN、インターネット回線のトラフィックが窮迫し、プロキシの負荷が増大したことで、SaaS利用に必要なパフォーマンスを発揮できないケースが増えているのだ。

 この状況の改善策としてSaaS型のプロキシサービスを導入するという手もあるが、ライセンス費用の増加や、サービスによっては一部のSaaS利用で必要になる固定IPが提供されないという課題がある。また、クラウドサービス内でSSL/TLS通信の平文化することにセキュリティの懸念もある。その安全性と可用性、コストへの懸念から、全てのトラフィックをSaaS型プロキシに流したくないという声も多い。

 そこで本コンテンツでは、SaaS型プロキシの手前で宛先に応じて通信を振り分ける、クラウドアクセス特化型のプロキシソリューションを紹介する。その機能や仕組みを詳細に解説する他、別回線を引いた場合や、リモートユーザー向けのブレークアウト方法など、ユースケース別の活用方法も掲載しているので、参考にしてほしい。