IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

3PAR株式会社

レポート

3PAR株式会社

企業におけるストレージ装置の利用実態調査

3PARは、日本全国の従業員数500名以上を有す企業のIT従事者(情報化投資、管理担当)1000名を対象に、「企業におけるストレージ装置の利用実態」についてのレポート(株式会社 クロス・マーケティング【http://www.cross-m.co.jp/】調査実施)を総合的にまとめた。

コンテンツ情報

公開日 2007/04/10 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 37ページ ファイルサイズ 273KB

要約

- 日本の企業IT管理者の85%以上がストレージの「性能」、「管理工数」、「コスト」で課題
- 上場企業の65%が、「ストレージシステムのCO2削減に向けた取り組みを実施したことがない」と回答
- 「ストレージ管理の複雑さ」、「未使用容量の増大」がストレージ関連コスト増へ

調査対象項目は、1)ストレージ環境における課題、2) 電力コスト、冷却コストの低減への取り組み、3)上場企業のCO2削減への取り組み実施の有無、4)ストレージ装置の容量、5)IT管理者の管理範囲、6)IT管理者による詳細のストレージ再構成の必要性、7)ストレージプロビジョニングのプロセスとアプリケーションの可用性、8)外部の専門家へのサービスフィー支払いの有無、9)ストレージ装置の最適なコストパフォーマンス実現に向けての対策、10)ストレージ資産に書き込まれたデータ量の認知度、11)新しいストレージ装置を購入、追加する理由、12)RAID1 VS RAID5、13)データのバックアップ実行時のボトルネック、14)災害対策を実施する上でのボトルネック、15)アプリケーションの稼動方法の計15項目。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。