IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

クリックテック・ジャパン株式会社

事例

クリックテック・ジャパン株式会社

12の事例に学ぶタイムリーなデータ提供、迅速なアクションのための4つの要素は

データを活用し、ビジネスで効果的な対応を迅速に取る前提として重要なのが、データ提供の最適化だ。あらゆるデータを適切なユーザーにスピーディーに提供することで、不透明な時代におけるビジネス競争力を高めた12の事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/21 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 5.28MB
要約
 ビジネスが急速に変化する時代において競争力を高めるために、より迅速かつ的確な対応を取ることの重要性が増している。そのベースとなるのがデータだが、実際にデータを活用するとなると、悩んでしまう企業が多いことだろう。

 データを適切に活用するには、過去やリアルタイムを問わず、分析に適したあらゆるデータを迅速に、適切なユーザーに提供することが必要だ。その実現には、データ提供のスピード、膨大なデータ量の統合、データへの容易なアクセス、データ提供プロセスの効率性という4つの要素が重要になる。

 本資料では、データパイプラインを効率化/高速化/自動化するソリューションを取り入れ、迅速なアクションのためのタイムリーなデータ提供を実現した12の企業の事例を紹介する。膨大なデータの効率処理、分析パフォーマンスの改善、コストの削減、さらには迅速な最新データへのアクセスによるリアルタイムの意思決定といった多彩な成果をどのように達成したのか。4つの要素に関連した各企業の課題や、具体的な解決策を確認して、自社のデータ活用に役立ててほしい。