IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社Box Japan

レポート

株式会社Box Japan

テレワークの定着・拡大を阻む7つの課題、解決に向け取るべき対策とは?

コロナ禍をきっかけに急速に普及したテレワーク。一方で、テレワークの定着・拡大を阻むさまざまな課題が浮上し、その解消が急務となっている。最前線に立つ情シス担当者への調査で明らかになった7つの課題と、その解決策を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/15 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 570KB
要約
 働き方改革やコロナ禍を背景にテレワークが急速に普及した昨今。これからの時代に必須の多様な働き方を推進するためにもテレワークの定着・拡大が期待されているが、一方でそれを阻む課題が多数浮上している。

 その1つが、コミュニケーションだ。調査結果によると、既存のツールでコミュニケーションが「十分に取れている」企業はわずか12.7%。Web会議やビジネスチャットといったツールを活用し、コミュニケーションの活性化を図っているものの、微妙なニュアンスが伝わらない、情報やファイルの共有といったコラボレーションを含むコミュニケーションに課題が生じているようだ。

 この他にも、セキュリティやペーパーレス対策、また情報ガバナンスの整備などの課題が挙がっている。これらの課題はどれもICTと密接に関連しているが、だからといって、各課題に対応するツールを個別に導入していては、情報システム部門の負荷は高まるばかり。解決には包括的なデジタルワークプレースの概念が重要な鍵となるだろう。本資料では、情シス現場の生の声から浮き彫りになったテレワークの定着・拡大を阻む7つの課題と、その根本的な解決に向けたアプローチを解説する。