IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

SailPoint Technologies Japan合同会社

製品資料

SailPoint Technologies Japan合同会社

リスク管理の要を担うアイデンティティー管理、製品選定基準となるNISTとは?

リスク管理の重要領域となる、アイデンティティーとアクセスの管理・統制。これを実践するに当たり、確実に成果をあげられる製品を選定するには、NISTのサイバーセキュリティフレームワークへの対応度を検証するとよいだろう。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 1.43MB
要約
 ゼロトラストの原動力であり、リスク管理の重要領域となるのが、アイデンティティーとアクセスの管理・統制だ。信頼しないことを前提としたゼロトラストにおいては、個々のユーザーの属性を明らかにしたうえで、その妥当性を個別に検証する必要がある。アイデンティティーガバナンスは、その目的に合致するものだ。

 こうしたニーズに応えるべく、市場にはさまざまなアイデンティティー管理製品が登場している。その中から確実に成果をあげられる製品を選定するには、近年大きな成功を収めたNIST(米国国立標準技術研究所)のサイバーセキュリティフレームワーク(CSF)で列挙されている機能に、いかに対応しているかを検証すべきだ。

 本コンテンツでは、あるアイデンティティープラットフォームをピックアップし、NIST CSFの108のサブカテゴリーのうち、どれだけの機能に対応しているかを検証している。NIST CSFを指標にすると、それがサイバーセキュリティを包括的にカバーするフレームワークであり、検証を通じて不足する機能、追加すべきソリューションも同時に見えてくる。