IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Datadog Japan合同会社

Webキャスト

Datadog Japan合同会社

コロナ下でもアジャイル開発を止めない、ソフトバンクを支えるDevOps基盤とは?

ソフトバンクでは、アジャイル開発案件が増加する一方、その任に当たるチームがコロナ下によりリモート作業を余儀なくされていた。そうした状況下でも開発が停滞しなかった背景には、あるサーバ監視&分析サービスの存在があったという。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/30 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 26分53秒 ファイルサイズ -
要約
 急速に変化するビジネスニーズに対応しながら、IoTサービスのコア機能を迅速に提供すべく、アジャイル開発を推進しているソフトバンク。同社では、コロナ下で多くの従業員が出社できない状況でも、「デイリースクラム」という朝会をオンラインで実施し、開発における課題共有とその解決に当たっていた。

 そこで大きな役割を果たしたのが、あるサーバ監視&分析サービスだ。同社の開発部門では、データ連携プラットフォームのコンポーネント数が50ほどあり、従来はシステム全体のリソース管理が難しい状況だった。そこで同サービスを活用し、リソース可視化ダッシュボードを作成。毎朝それを確認することで、リソースの使いすぎを抑止できるようになった。

 また、ローカルでは動いていたCI/CDツールがなぜか開発環境では動かない、Kafkaを利用したストリームアプリケーションの性能が上がらない、といった課題の改善にも、同サービスは大きく貢献したという。本Webキャストでは、同社のアジャイル開発を支える同サービスの実力を詳しく紹介する。