IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ドキュサイン・ジャパン株式会社

製品資料

ドキュサイン・ジャパン株式会社

契約ワークフロー全体を合理化、電子署名ツール選びで検討すべき5つのポイント

テレワークの普及を機に、その妨げとなる「紙とハンコ」文化から脱却すべく、電子署名の導入が加速している。自社に最適なツールを選ぶために頭に入れておきたい、5つのポイントを詳しく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/29 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 397KB
要約
 テレワークの普及によって「紙とハンコ」文化の見直しが進み、電子署名を導入する企業が急増している。しかし、市場には多くの製品が存在し、また企業ごとに業務環境が大きく異なることから、自社に最適な製品選びに苦慮しているケースが多いのが実情だ。では、検討段階でどのようなポイントに注目すればよいのか。

 その1つは「使い勝手の良さ」だ。外出先からでも署名・押印できるモバイル対応、決済プロセスのデジタル化・自動化などの機能は欠かせないものといえる。また、「既存システムとの連携」も考慮したい。既存のワークフローなどとシームレスに連携できれば、導入の負担も大きく軽減される。さらにAPIやSDKにより異なるシステムとの接続、情報の一元化が容易なソリューションもあり、ここも注目したい。

 この他、効率化だけでなくエラーの削減にもつながる「ワークフローの自動化」など、押さえておくべき要素が5つある。本資料では、このように契約ワークフローを合理化し、電子署名ツールの導入をビジネスの成果につなげるポイントを解説しているので、選定の心強い指針となるだろう。