IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社クラウドワークス

製品資料

株式会社クラウドワークス

オンプレミスかクラウドか? 工数管理ツール選びのポイントをマンガで解説

業務の効率化や生産性の向上に取り組む上で、「工数管理」は重要な役割を果たす。脱Excelの実現には専用ツールの導入が有効だが、自社に最適な製品を選ぶためには、どんなポイントを押さえるべきか。マンガで分かりやすく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/12 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.75MB
要約
 業務の効率化や生産性の向上、プロジェクトの収益可視化などを行う上で、「工数管理」は非常に重要な役割を果たす。しかし、Excelでの工数集計は煩雑で時間がかかるため、業務の圧迫を招きかねない。そのため昨今では工数管理ツールの導入が進んでいるが、自社に最適な製品を見極めるのは難しい。

 そこでまず頭に入れておきたいのが、オンプレミス型とクラウド型のどちらを選ぶかという点だ。例えば、サーバ構築やセキュリティ対策など、IT部門の負担を軽減するのであれば、クラウド型を選ぶとよいだろう。また、クラウド型は1人当たり毎月1000~3000円ほどで利用できるため、コスト面でも安心だ。

 その他、搭載機能やベンダーのサポート体制など、さまざまな角度から選定を進める必要がある。本資料ではこのように、工数管理ツール選びのポイントをマンガで分かりやすく解説する。併せて、導入実績500社以上を誇るクラウド型の工数管理ツールを取り上げ、直感的な操作での工数入力や、ガントチャートへの対応など、その特徴を紹介する。