IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レノボ・ジャパン合同会社

製品資料

レノボ・ジャパン合同会社

SaaSへのアクセスを一元管理、ゼロトラストにも最適な次世代のPC展開手法とは?

テレワークが急拡大し、社外PCの管理が多くの企業で課題となっている。こうした中、ゼロトラストセキュリティを採用する流れもあるが、従来型のPC展開手法が足かせとなるケースもあるという。この現状を打破する、新たなPC展開手法とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/10/27 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 1.63MB
要約
 Windows PCの登場以降、ビジネスシーンにおけるPCの展開手法は、社内ネットワークでの利用を前提に、1~2機種の標準PCを提供する手法が長らく採用されてきた。しかし、テレワークが急拡大し、PCの利用シーンも大きく変化したことで、PCの展開手法にも変化が求められている。

 例えば、従来型のWindows PCの導入と展開では、1モデルごとにマスターイメージの作成が必要だったが、働き方の多様化に合わせてPCの選択肢を増やせば、IT担当者の工数に大きな負荷がかかってしまう。さらに、社外PCを管理できる環境が整備されていないという課題もある。この対策としてゼロトラストセキュリティを採用する流れもあるが、そもそも従来型の展開手法が足かせになるケースもある。

 これらの課題を解決するのが、クラウドベースのデプロイと管理だ。Azure Active Directoryを活用することで、Microsoft 365をはじめとするSaaSへのアクセスを一元管理。さらに、モバイルデバイス/アプリケーション管理のクラウドサービスもあり、勤務場所にかかわらずPC管理を実現できる。本資料では、この新たなPC展開手法を詳しく紹介する。