IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ

事例

株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ

グンゼの事例に学ぶグループウェア刷新、オンプレからクラウドへの移行の秘訣は

20年間使い続けたオンプレミス運用のグループウェアを刷新し、新たなワークフローシステムを導入したグンゼ。継続的な改善に取り組み、さらなる改革を進める同社の事例を基に、グループウェアの移行を成功させる秘訣を探る。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/25 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 951KB
要約
 情報共有やコミュニケーションの促進を目的に、多くの企業が活用するグループウェア。今ではクラウド型のツールが台頭しているが、従来型のツールを利用する企業の中には、スマートデバイスからアクセスできない、海外では処理スピードが遅くて使いづらいなど、ワークスタイルの変化に対応できないケースが散見される。

 こうした課題を解決すべく、グループウェアの刷新に取り組む企業が増加している。繊維製品メーカーの「グンゼ」もその1社だ。同社では、20年にわたりオンプレミス型のグループウェアを利用していたが、先述した課題の他にも、「得意先とのデータ交換が7MBまでしか行えない」という課題を抱え、また技術的な将来性に不安を感じていたことからリプレースを決断。あるワークフローシステムの導入に踏み切った。

 その結果、コア技術強化、業務効率向上、情報活用促進を実現したという同社。本資料では、同社の取り組みを基に、グループウェアの移行を成功させる秘訣を探る。プロジェクトの進め方や成功のポイント、同社が採用した製品の特長も解説しているので、グループウェアの刷新を検討している企業はぜひ参考にしてほしい。