IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社プロット

製品資料

株式会社プロット

“脱PPAP”を実現、利便性と安全性を両立したファイル共有手段「DAPP」とは?

PPAPに代わるファイル転送・共有手段として、端末認証付きパスワード技術「DAPP」への注目度が高まっている。そもそもDAPPとはどのような技術で、なぜPPAPの代替手段となり得るのか。本資料では、その仕組みを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/25 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 602KB
要約
 パスワード付きZIPファイルをメールで送り、パスワードを別のメールで送る「PPAP」。その危険性が指摘され始め、多くの企業が代替手段を模索している。その中で注目度が高まっているのが「DAPP」(Device-Authenticated Password Protocol)だ。

 DAPPとは、端末認証付きパスワード技術のこと。これをメールに応用することで、受信者の端末でしか利用できない専用鍵とパスワードを合わせた認証が可能になり、万が一パスワードが漏れてしまっても悪用を防ぐことができる。受信者側がアプリをインストールしたり、特別な設定をしたりする必要もないため、受信者側の負担増加も回避。メールの利便性を維持しつつ、セキュリティを強化できる技術として、多くの企業が関心を寄せている。

 本資料では、このDAPPの仕組みや有効性を詳しく解説する。また、日常的なメール添付、取引頻度の高い企業とのやりとりなど、用途・目的別のファイル共有方法も提案しているので、具体的な検討材料として役立ててほしい。