IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Dropbox Japan株式会社

Webキャスト

Dropbox Japan株式会社

Microsoft 365の投資対効果を最大化する、クラウドストレージ併用策

共同ワークスペースとして、Microsoft 365のクラウドストレージを活用する企業は多いが、実はそこには落とし穴がある。これを回避するには、他社製クラウドストレージとの共存戦略が有効だ。その理由を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/20 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 76分26秒 ファイルサイズ -
要約
 ドキュメントの作成やファイル共有、外部とのコラボレーションなど、ビジネスに必要なアプリケーションがワンストップで提供されるスイート系製品として代表的な、Microsoft 365。各アプリケーション間の連携もとれ、コストパフォーマンスも優れていることから、多くの企業で導入されている。

 しかし、こうしたスイートアプローチは、必ずしも思い通りにいくわけではない。例えばクラウドストレージは、個人向けのファイル共有や静的コンテンツの保管用としての性能は十分だが、チームでのデータ共有や共同ワークスペースとしての利用には向いていない面がある。他社製品との連携も不十分だ。

 こうした課題に対し、本Webキャストでは卓越したコラボレーション機能を持つ他社製クラウドストレージとの併用を提案する。これによりMicrosoft 365の生産性がいかに高まるか、機能の違いや効率的な使い分けについてデモを交えて丁寧に解説しているので、Microsoft 365の投資対効果を最大化するためにも、ぜひ参考にしてほしい。