IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

HashiCorp Japan 株式会社

Webキャスト

HashiCorp Japan 株式会社

チケットベースのインフラ構築から、セルフサービス型への転換を実現するには

システム開発におけるインフラ構築は、チケットベースかつマニュアルプロセスでの手法が主流だった。しかし今、市場ニーズの目まぐるしい変化にキャッチアップし続けるためには、セルフサービス型の手法へと転換を急ぐ必要がある。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/18 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 17分08秒 ファイルサイズ -
要約
 システム開発において、インフラストラクチャの構築が大きな転換期を迎えている。目まぐるしく変化する市場ニーズに迅速に対応することが求められる現代において、従来のチケットベースかつマニュアルプロセスが大多数を占めるインフラ構築では、変化のスピードへのキャッチアップが難しくなっている。また、知識やスキルの属人化も、こうした問題に拍車を掛けてしまっている。

 これらの課題を解消するには、セルフサービス型で多くのプロセスが標準化、自動化された、よりダイナミックな仕組みへと転換を急ぐ必要がある。こうしたニーズに応えるべく登場し、定評を得ているのが、オープンソースのプロビジョニングツールだ。

 本コンテンツでは、クラウドの垣根を越えてIaC(Infrastructure as Code)を実現し、インフラ構築を自動化する同ツールの機能についてデモを交えて紹介する。その最大の特長は、コンフィグごとに用意されるワークスペースの存在で、これを介してセキュリティ、開発、運用の各チームが単一プラットフォーム上で協業するDevSecOpsを推進できるようになっているという。