IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Cloudera株式会社

製品資料

Cloudera株式会社

製造業のスピーディーなデジタル化を支援、データ活用プロセスをどう改善する?

製造現場のデジタル化の波は、他業界より早いスピードで押し寄せており、日々生成される膨大なデータからより高い付加価値を引き出すことが求められている。その中でも、データ活用の効果が特に顕著に表れる5つのユースケースを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/18 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 28ページ ファイルサイズ 8.17MB
要約
 製造業の現場では今、物理的な生産設備や運転設備を、機械学習やビッグデータ分析といったデジタルテクノロジーと一体化した「コネクテッドマニュファクチャリング」への移行が進められている。背景には、IoTセンサー機器の低廉化と性能向上、デジタルテクノロジーの進化などの要因があり、デジタル化のスピードは他業界をリードしている。

 製造現場でデジタル化が急がれるのは、組織にとって大きなリスク要因である、製品の品質低下や計画外の生産ライン停止を低減するためだ。デジタル化を支えているのがデータであり、今後も激増するであろう非構造化データやリアルタイムストリーミングデータなどから、いかに迅速に、より高い付加価値を引き出すかが課題となっている。

 本資料では、デジタル化が進む製造現場で、データの運用管理を抜本的に見直し、インテリジェンスを向上させる必要性について解説。併せて、リアルタイムのプロセス監視、予防保全、品質保証など、データ活用プロセスの改善により、その効果が特に顕著に表れる5つのユースケースを紹介しているので参考にしてほしい。