IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ファストリー株式会社

事例

ファストリー株式会社

キャッシュヒット/カバー率が99%、FastlyとGCPで実現したサービス基盤の実力

AmebaブログやAmebaニュースなど多数の人気サービスを手掛けるサイバーエージェント。そのサービス基盤は、キャッシュヒット率、カバレッジ率ともに98~99%を実現し、キャッシュの徹底した効率化に成功している。その秘訣は何なのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/15 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.62MB
要約
 新たなサービスを公開する際には、急なアクセス増加によるシステム停止などのリスクが付きまとう。Amebaブログなど多数の人気サービスを手掛けるサイバーエージェントでも、以前はサービス公開後の予想以上のアクセスからシステムが不安定になり、慌てる場面が多かったという。

 この環境を変えた転機が、Webアプリケーション運用を最適化するために、CDNを活用したアプリケーション開発のノウハウ蓄積に取り組んだことだった。柔軟で効果をフル活用できるCDNソリューションとしてFastlyを採用。さらにGoogle Cloud PlatformのFirebaseやGoogle Cloud Storageなども併用し、低コストのプロトタイプを作れるとともに、キャッシュを効率化できる環境の実現を目指した。

 この構成は当たり、キャッシュヒット率、カバレッジ率はともに98~99%を実現。ほぼ全てのリクエストがバックエンドに行くことなく、Fastlyのキャッシュから配信できているという。本資料では、同社の取り組みから、CDNをフル活用し、アプリケーション開発・運用を効率化する秘訣を探る。