IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社 Hexabase

製品資料

株式会社 Hexabase

顧客企業に選ばれる、アジャイル開発・CI/CD体制構築のポイント

あらゆる企業でデジタルトランスフォーメーション(DX)が推進される中、システム開発企業は「攻めのIT」を実現するための継続的な開発体制が求められるようになっている。体制構築に必要なポイントは何か。顧客のニーズとともに解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/14 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 43ページ ファイルサイズ 3.05MB
要約
 デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が成長の鍵となる中、多くの企業は従来のような保守・運用を中心とした「守りのIT投資」だけでなく、新たな施策を展開する「攻めのIT投資」を志すようになっている。しかしそれには、トライアル&エラーを繰り返しながら開発をともに進めていくシステム開発企業の存在が重要になる。

 このように需要が高まっているシステム開発だが、クラウドなどの新技術へのキャッチアップに多大なコストがかかるといった課題もある。顧客企業の伴走者として主体性を発揮するには、これらの課題を解消しつつ、ニーズに沿った開発体制としてCI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)を取り入れていく必要がある。

 本資料では、システム開発に欠かせないバックエンド機能をクラウドサービスとして提供するエンタープライズBaaS(Backend as a Service)を紹介する。同サービスを利用することで、技術習得の手間を最小限に抑えつつ、開発スピードを向上させることができるという。開発プラットフォームとして有力な選択肢となる同サービスの実力を、ぜひ確認してほしい。