IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本オラクル株式会社

製品資料

日本オラクル株式会社

100日以内で基幹システムをクラウド移行、次世代ERPがもたらす利益とは?

従来、ERPは導入にも、その効果を享受するにも時間がかかることが多かった。そこで注目されているのが、ゼロからのERP移行を100日以内で実現でき、導入初日から役職・役割に応じた環境が利用できるクラウドERPだ。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/11 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 960KB
要約
 市場競争が激化し、スピード経営がより強く求められる今日、企業の課題は迅速なデータ活用や新たなビジネスモデルに対応できる柔軟性、手作業プロセスの効率化などに集約されるようになった。ただ、レガシーなERPや会計ソフトはむしろ、これらの課題解決の困難さを助長している。解決には、企業の核となるERPの見直しが不可欠だ。

 現代のERP選びで重要となるポイントの1つが「役職」への対応だ。導入初日から、職務権限に応じて、業務や必要性に応じたKPI、リマインダー、レポート、ダッシュボードなどが用意されていれば、刷新の効果をスムーズに引き出せるようになる。

 また、ERPというと導入期間が数カ月から数年かかる上、初期コストも高いという印象が強かったが、いまやゼロからのERP移行も100日以内で可能となるまで環境は変化している。本資料で紹介するクラウドERPは、これらのメリットを単一システムで備えており、ソフトウェアやアーキテクチャをつぎはぎ状態にすることなく、効率的な経営管理を可能にするという。