IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

事例

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

在宅での問い合わせ窓口を1.5日で開設、事例で学ぶコンタクトセンター変革術

新型コロナウイルスの影響によりテレワーク環境の準備が進む一方、サポート部門にとっては外線電話の存在がボトルネックとなり、在宅勤務が進められずにいるケースは少なくない。この課題を解消した企業の事例を基に、解決の糸口を探る。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/28 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.1MB
要約
 新型コロナウイルスの影響により、テレワーク環境の準備があらゆる企業で進められている。しかし、全従業員に新しい働き方を適用することは簡単ではなく、特に顧客からの問い合わせに対応するサポート部門にとっては、外線電話の存在がボトルネックとなり、在宅勤務が進められずにいるケースは少なくない。

 そんな中、在宅での問い合わせ窓口を、検討からわずか1.5日で開設した企業がある。そのスピードに大きく貢献したのが、Amazon Web Services(AWS)を介してPCやスマートフォンに外線電話を転送できる、クラウド型のコンタクトセンターソリューションだ。電話回線やIVR、CTIなどをオールインワンで提供する同ソリューションにより、PBXなど物理的な機器の準備が不要になり、短期間でのテレワーク移行を実現できたという。

 また従量課金制であるため小規模利用が可能なことに加え、顧客情報との連携や自動応答機能による顧客満足度の向上が期待できるなど、さまざまなメリットを感じているという。本資料では同社の事例を詳しく紹介しているので、コールセンター/問い合わせ業務でのテレワーク導入を検討している企業は、ぜひ参考にしてほしい。