IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

タレスDIS CPLジャパン株式会社

製品資料

タレスDIS CPLジャパン株式会社

コストと時間のかかるデータ保護作業を簡素化、暗号化の新たなアプローチとは?

顧客の喪失や訴訟につながりかねないデータ侵害は、あらゆる企業にとって防ぐべきものだが、法規制や規制変更への対応は難しく、コンプライアンスの課題が生じやすい。これを解消し手間なくデータ保護を実現する、暗号化の新たな手法とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/09/24 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 918KB
要約
 デジタルトランスフォーメーション(DX)は、組織と顧客の双方に大きなプラスの効果をもたらしている。一方で、ビジネスのデジタル化にはデータ侵害という大きな脅威が存在するのも事実だ。中でも商取引においては、顧客を大幅に失うだけでなく、状況によっては訴訟が起きることもある。

 このように顧客の信頼を失わないために、組織にはデータ保護の取り組みが求められている。とはいえ、グローバルに活動したり、複数の国の個人情報を扱ったりする組織にとって、新たな法規制や規制変更に対応するのは難しく、つぎはぎ的なコンプライアンスの課題が生じやすい。しかも、コンプライアンスだけではデータセキュリティに十分に対処できないのが実情だ。

 そこで本資料では、Encrypt Everything(全ての重要データの暗号化)戦略により機密情報を保護し、データへのアクセスを管理・監視するソリューションを紹介する。システムを停止することなく、バックグラウンドでデータを適切に暗号化で保護し、コストのかかるデータ分類と、時間のかかる複雑な作業を簡素化できるという。