IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

One Identity

製品資料

One Identity

ADベースのID管理に不足する機能とは? よくある管理環境を例に改善策を考える

IDはセキュリティの第一歩ともいわれる。適切な人のみが適切なリソースに適切な範囲でアクセスできる環境を整備し、効率的かつ安全に維持する方法は何なのか。多くの組織に共通するActive Directory環境を例に、その最適解を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/27 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 572KB
要約
 「IDおよびアクセス管理」(IAM)はセキュリティの中核を担う重要な機能だ。ただ、Active Directory(AD)ベースの運用を行っている組織の多くでは、ネイティブツールや手動プロセスを用いてプロビジョニングやロール管理を行っているため、非効率な運用が散見される。

 新しいスタッフを採用するたび、ExchangeやMicrosoft 365(旧:Office 365)をはじめ、その他のオンプレミスおよびクラウドサービスへのアクセス設定をそれぞれの担当者に打診し、承認してもらうといった非効率な体制になってはいないだろうか。実は、その労力と時間は容易に削減可能であり、よりセキュアにできるものだ。そのために、統一化されたプロビジョニング、一元化されたアクセス要求、確立されたワークフローといった「IDガバナンスおよび管理」(IGA)関連機能を追加する必要がある。

 本資料では、こうしたADベースのよくある環境を例に、セキュリティと効率を最大化する方法を紹介している。ADに不足するIGA機能を補完し、ハイブリッドクラウド環境に一貫したセキュリティと管理を行き渡らせることが可能になるという。