IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

Kubernetes環境の利便性を高めるOperator、開発を加速する支援プロジェクトとは

Kubernetesによるコンテナ開発が普及する中で、注目されるのがKubernetes Operatorだ。Kubernetesの機能を拡張し、アプリケーションの運用を自律化し、効率化することが可能である。その開発・展開に役立つ支援プロジェクトを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 1.08MB
要約
 商用Kubernetesプラットフォームとして、高い評価を受けるRed Hat OpenShift。コンテナベースのアプリケーションのデプロイや管理、スケーリングをオーケストレーションして自動化できるなど多くのメリットを提供する。そのメリットをさらに強化するものの1つが、Kubernetes Operatorだ。

 Operatorは、Kubernetesを拡張し、それぞれのコンテナアプリケーションのライフサイクル管理を可能とする。自動化の範囲をより柔軟に拡張できることに加えて、フレームワークが用意されているため、効率的に運用機能を開発できる。また、Operatorhubを介し、顧客がOpenShiftの画面上からアプリケーションをインストールすることも可能になる。この動きを加速しようと、Red Hatでは認定制度を設け、開発やセキュリティをサポートしている。

 認定されれば、ベンダーによってアプリケーションの品質が担保されるため、顧客に対する強力な訴求ポイントとなり得る。本資料では、このOperatorの特長を解説するとともに、その開発に役立つRed Hatのパートナー支援プロジェクトを紹介している。自社のさらなるビジネス拡大とともに、顧客にも大きなメリットをもたらす施策として注目したい。