IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Anomali Japan 株式会社

製品資料

Anomali Japan 株式会社

セキュリティチームの負荷を大幅軽減、脅威インテリジェンス活用の効率化術

企業を狙うサイバー攻撃が進化し続ける中、セキュリティチームの人材不足は深刻化し、負荷は増加する一方だ。これを解消しつつ、質の高いセキュリティ体制を築くには、「脅威インテリジェンス」を効率的に活用する必要がある。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 7.92MB
要約
 企業を狙うサイバー攻撃は絶えず進化しており、セキュリティチームにかかる負荷は増加する一方になっている。人材不足も深刻化している中、多様化する脅威に対抗するにはいかに素早く効率的に、脅威に関する知見である「脅威インテリジェンス」を活用できるかが鍵となる。

 そこで注目されているのが、脅威インテリジェンスのデータ収集や分析、共有を効率的に行うための基盤となる、脅威インテリジェンスプラットフォームだ。これにより膨大なデータを扱う作業を自動化し、収集・分析したインテリジェンスを既存のセキュリティソリューションと連携させて脅威に対抗できるようになるため、セキュリティチームの負荷を大幅に軽減した上で質の高いセキュリティ体制を築くことが可能となる。

 本資料では、脅威インテリジェンスプラットフォームに求められる要件と、セキュリティライフサイクルにおける脅威インテリジェンス管理について解説する。また、アメリカのコロラド州などでの導入事例も紹介しているので、脅威インテリジェンス活用を効率化および自動化するプロセスを構築したい企業は、ぜひ内容を確認してほしい。