IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Cohesity Japan株式会社

Webキャスト

Cohesity Japan株式会社

バックアップデータを狙う高度なランサムウェア、最適な防衛戦略の立て方は?

ランサムウェア攻撃の手口は高度化を続け、最近ではバックアップデータが狙われるケースも増えている。そこで注目したいのが、機械学習や多要素認証を取り入れ、予防/検出/回復の全行程を強化するバックアップソリューションだ。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/08 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 32分24秒 ファイルサイズ -
要約
 増加の一途をたどっているランサムウェア攻撃の手口は、テクノロジーの進化に伴い高度化しており、最近では暗号化やバックアップコピーの削除まで積極的に行うようになっている。こうした中で企業には、自社のバックアップデータの保護対策が十分に施されているのか、改めて見直すことが求められている。

 そこで注目したいのが、本Webキャストで紹介する、最新のデータ管理ソリューションだ。機械学習に基づいた異常の検出、多要素認証によるデータアクセス管理の徹底に加え、グローバルリストアが必要な場合も、復元すべき正しいデータを迅速に発見し、数百個の仮想マシンを一瞬にして復元できるなど、高度な機能を備えている。

 本Webキャストでは、ランサムウェア攻撃の最新動向を紹介するとともに、同ソリューションの特長を予防/検出/回復の3つのステップで分かりやすく解説している。あわせて、疑似的にランサムウェア攻撃を仕掛け、同ソリューションがどのように検出/リカバリーできるかを示したデモや、管理者がリアルタイムでアラート通知を受け取れるモバイルアプリも紹介されているので、ぜひ確認してほしい。