IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

SB C&S株式会社

製品資料

SB C&S株式会社

vSphere環境はセキュリティ組み込みで守る、従来手法との比較検証で見る優位性

仮想化環境のワークロード保護では、昨今の高度な脅威への対応、インフラとセキュリティの連携などの課題をクリアできる必要がある。その有力な手段となるvSphere環境向けの組み込み型セキュリティ機能を従来型の手法と比較検証してみた。

コンテンツ情報
公開日 2021/08/31 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 38ページ ファイルサイズ 8.27MB
要約
 企業インフラが仮想化環境に軸足を移す中で、焦点となるのが仮想マシンの保護だ。従来型アンチウイルスやIPSエンジンでは対抗できない脅威の登場、可視化の困難さ、運用の複雑さなど課題は山積している。そこで注目されるのが、使い慣れたVMware vSphere環境にセキュリティ機能を組み込めるソリューションだ。

 環境寄生型攻撃やファイルレス攻撃といった高度な攻撃から保護し、ワークロードの状態や脆弱性を可視化、インフラ/セキュリティ両チームの連携を促進して運用を簡素化するなど、課題を一掃できるという。本資料では、このセキュリティソリューションの有効性を、管理運用面や脆弱性アセスメント、サーバセキュリティなどの観点から検証している。

 vSphereユーザーであれば、ぜひ現環境と比較してみてほしい。