IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Cohesity Japan株式会社

事例

Cohesity Japan株式会社

ハイアットグループのVMバックアップが数日から数分に、劇的に短縮できた背景は

仮想マシンの複雑で時間がかかるバックアップは、多くの企業で問題視されている。一方で、一部の先進的な組織はそのモダナイゼーションによって、バックアップ時間の短縮にとどまらず多様なメリットを享受している。その事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/01 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 6.22MB
要約
 VMwareに代表される仮想化環境のバックアップ/リカバリーをシンプルにしたいという組織のニーズに応えて、データ管理ソリューションは大きく進化してきた。オンプレミスはもちろん、パブリッククラウドやコンテナ上で動作するものも含め、仮想化環境は多様化しており、その統合・シンプル化は重要な課題だ。

 ハイアットホテルズアンドリゾーツも、レガシーなデータ管理ソリューションに頭を悩ませてきた企業の1社だった。従来は想定通りに仮想マシン(VM)をバックアップできず、複雑な手順のために不必要なダウンタイムが生じるケースもしばしばだったという。だが、最新のデータ管理プラットフォームによるモダナイズが、それらの課題を一掃した。それまでは数日間かかっていたバックアップ時間は数分に短縮、データ容量も40%削減できたのだ。

 本資料では、同社をはじめ6社の事例から、バックアップ/リカバリー課題の効果的な解決策を紹介している。環境を選ばずデータ保護と管理をシンプルに実現でき、50~70%のコスト削減を実現するなど、成功企業が実現した成果を本資料で確かめてほしい。