IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本オラクル株式会社

Webキャスト

日本オラクル株式会社

いまERPには何が必要か? データ分析やカスタマイズ性で考える最適な選び方

業務プロセスの合理化や意思決定の迅速化を目的に導入が進むERPだが、リモートワークの普及などにより、その選び方は変化しつつある。データの安全性やリアルタイムな分析、カスタマイズ性など多角的な視点から、最適な製品を考察する。

コンテンツ情報
公開日 2021/08/23 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 40分34秒 ファイルサイズ -
要約
 現代のビジネスにおいて、業務プロセスの合理化と迅速な意思決定、市場動向やビジネス環境の変化への対応は極めて重要なミッションだ。こうした背景から中小規模の企業においてもERPの導入は進んでいるが、特にリモートワークへの移行が加速する昨今では、クラウド型製品の採用を検討する企業が増えている。

 こうした中で注目されるのが、ユーザーの役割に応じ、データへのアクセス権限を制御できるクラウドERPだ。ユーザーがログインすると、経営責任者や営業担当者、財務管理者などの役割ごとに最適化されたダッシュボードを表示。権限外のデータを参照できないよう適切に管理できる。

 ダッシュボードはグラフなどを利用してグラフィカルに表示され、業績を正確に把握することが可能。この他、蓄積されたデータを活用し、リアルタイムな分析を行うためのBI機能や、ノンプログラミングでのセルフカスタマイズ機能も備える。本コンテンツは、こうした機能について解説するデモンストレーション動画だ。クラウドERPの導入を検討している企業は、ぜひ確認してほしい。

※本コンテンツは、Oracle NetSuiteが過去に開催したウェビナーを録画したものとなります。