IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アイティメディア広告企画

レポート

アイティメディア広告企画

新型コロナで再燃する「ランサムウェア」の脅威 やるべき対策は?

新型コロナウイルス感染症の流行に乗じて、ランサムウェア攻撃が活発化している。その背景には何があるのか。ランサムウェア攻撃の現状を整理した上で、バックアップを中心とした具体的な対策を考える。

コンテンツ情報
公開日 2021/08/06 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 247KB
要約
 「ランサムウェア」(身代金要求型マルウェア)の脅威が収まらない。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が続く中、ランサムウェアは時にパンデミックを“隠れみの”にして標的組織へと侵入し、時に脅迫の材料としてパンデミックを悪用し、組織を混乱に陥れる。既にランサムウェアが医療機関や地方自治体の活動を妨げた例も明らかになっている。対策は不可欠だ。

 組織はランサムウェアにどう対処すべきなのか。有効な対策となるのがバックアップだ。特にパンデミックなどの危機的状況の中では、バックアップが事業を継続させる上で重要な役割を果たすとの見方がある。TechTargetジャパンの関連記事をまとめた本資料は、ランサムウェアがもたらす脅威を整理した上で、その具体的な対策としてバックアップが果たす役割と、バックアップの価値を引き出す活用法を紹介する。