IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

NDIソリューションズ株式会社

製品資料

NDIソリューションズ株式会社

データ量増大に悩むIBM iユーザーを救う、テープ仮想化とクラウド保管の秘訣

長期間にわたりIBM iを稼働させている組織では、近年の爆発的なデータの増大によるバックアップの非効率さが顕在化しつつある。仮想テープ技術とクラウドバックアップの組み合わせは、この課題への解決策となり得るのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/08/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 1.25MB
要約
 長期間にわたりIBM iを稼働させている組織にとって、激増するデータの保管は頭の痛い問題だ。DR(災害復旧)対策として、日々蓄積されるデータを物理テープに複製して遠隔地に保管するという運用をしているケースもあるが、近年は非効率さが目立ってきている。

 この問題を解決すべく登場したのが、テープメディアを仮想化し、クラウド上のオブジェクトストレージに保管するデータバックアップソリューションだ。ネットワークを介することで物理メディアも物理搬送も不要になるだけでなく、データ圧縮により保管コスト低下も実現。バックアップ運用における、遠隔地保管と自動化の両立を可能としている。

 本コンテンツでは、IBM iに対応する同ソリューションについて、特長と導入メリットを分かりやすく紹介している。既存システムに大規模な改修を加えることなく、低コストかつ低運用負荷でデータ保護やDR対策を強化したいと考えている組織にとって、魅力的なソリューションといえるだろう。