IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

CircleCI合同会社

技術文書

CircleCI合同会社

あらためて把握したいCI/CDの基本、効率的なプロダクト開発につながる理由は?

迅速な開発・変更が求められるソフトウェア開発において、自動化の重要性が高まり続けている。そこで取り組みが活発化しているのがCI/CDだ。その入門者向けの知識から、一歩踏み込んでソフトウェア開発における役割までを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/08/04 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 972KB
要約
 CI(継続的インテグレーション)やCD(継続的デリバリー)の単語を目にする機会が多くなった。これらは1つの技術を指すものではなく、ソフトウェアの開発手法を意味している。ソフトの変更を常にテストし、自動で本番環境にリリースできる状態にすることで、バグの早期発見やリリースの自動化などのメリットを得られる。

 この手法が特に注目されるようになった背景には、テスト自動化、アジャイル開発という2つの流れがある。ソフトウェアの普及拡大から品質への要求も高まり、手動でテストしてきた分野でも自動化が必要になった。さらにアジャイル開発によって小さな粒度の変更をスピーディーにテスト/リリースしてフィードバックする環境に、CI/CDの手法が合致したのだ。

 テスト忘れや環境に依存したテストを防げる他、小さな粒度の変更はロールバックなどにも柔軟に対応しやすい。何より注目すべきは、幅広いタスクの自動化だ。テストをはじめ、リリース、コンパイル、静的解析など多様な自動化が可能になる。本資料では、こうしたCI/CDのメリット、開発における具体的な役割を解説する。