IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本オラクル株式会社

Webキャスト

日本オラクル株式会社

中堅・中小企業のERP導入、致命傷にもなりかねない3つの失敗パターンとは?

デジタルトランスフォーメーションの推進や将来に向けた成長を見据えると、企業にとってERPの導入は不可欠なものといえる。しかし、その導入にはリスクもあり、特に中堅・中小企業にとっては失敗が致命傷ともなりかねない。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/30 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 19分12秒 ファイルサイズ -
要約
 中堅・中小企業においても、ERPの導入は不可欠なものになりつつある。ERPなしでは、デジタルトランスフォーメーションの取り組みが遅れてしまう他、無駄なリソースやコストが継続的に発生する、コンプライアンスが十分に確保されないといったリスクがあり、結果として組織の成長が阻害されてしまうためだ。

 一方で、導入には失敗のリスクもある。例えば、業務ごとに最適なアプリケーションを導入しても、システムやデータの連携が難しく、非効率な状況となってしまうケースは多い。また、初期費用を抑えるためにクラウドERPを導入したものの、製品によっては長期的な利用で“見えないコスト”が肥大化することもある。

 本コンテンツでは、ERP導入における典型的な3つの失敗パターンを解説するとともに、こうしたリスクを回避するよう設計されたクラウドERPを紹介している。ERP導入の失敗は特に中堅・中小規模の組織にとっては致命傷ともなりかねないため、ぜひ参考にしてほしい。なお、本コンテンツは、Oracle NetSuiteが過去に開催したウェビナーを録画したものだ。