IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

JBCC株式会社

製品資料

JBCC株式会社

AWSやAzureとも連携、クラウド移行後のコストを一貫して最適化する秘策とは

クラウド移行によってITインフラのモダナイズに取り組む企業が増える一方、それによりIT環境が複雑化し、運用負荷やコストが増加してしまうケースも見られる。移行後のコスト最適化を手間なく実現するには、どんな方法が最適だろうか。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 1.9MB
要約
 現代のビジネスに求められるスピードと柔軟性を担保するには、クラウドサービスの利用が不可欠だ。オンプレミスからのクラウド移行、ハイブリッドクラウド環境の構築など、ITインフラのモダナイズに取り組む企業が増えているが、そこで課題となるのがIT環境の複雑化に伴う運用負荷やコストの増加だ。

 クラウド関連スキルを持つ人材は少なく、多くの企業にとってクラウド移行・運用に要するコストの最適化は難しいミッションになる。こうした中で、多様なクラウドベンダーが提供するサービスを効果的に組み合わせ、運用業務を請け負うとともに、コストも最適化するサードパーティーのサービスが注目されている。

 現行システム台帳と性能情報収集からクラウド移行後のコストを試算し、最適化できる構成を提案するほか、利用後もAWS(Amazon Web Services)、Microsoft Azureなどと連携して仮想マシンの利用状況を可視化し、最適な仮想マシンのサイズを提示してくれる。本資料で、その詳細を確かめてほしい。