IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社AXSEED

製品資料

株式会社AXSEED

スマートデバイスの業務利用に潜むリスク、「情報漏えい」を防ぐ管理の方法とは

新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの組織でテレワークが推進され、スマートフォンやタブレット、PCなどの社外利用が常態化した。そこで、情報漏えい対策などのセキュリティを含む、デバイスの管理を最低限のリソースで行う方法を探る。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 31ページ ファイルサイズ 5.32MB
要約
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの企業がテレワーク環境を急ピッチで整備した。その結果、スマートフォンやタブレット、PCといった業務用デバイスの社外利用が当たり前になったが、同時に、IT管理者の目が各デバイスに行き届かなくなり、デバイス管理が個々人に委ねられることになった。

 こうした環境において懸念されるのが、情報漏えいなどのセキュリティリスクだ。社内ネットワーク外に拡散したデバイスを、セキュリティも含め管理するソリューションとしては、MDM(モバイルデバイス管理)やEMM(エンタープライズモビリティ管理)があるが、これらの業務用端末管理システムについて、「何から始めればよいのか分からない」「運用が難しそう」といった声も多く、コストの不安もつきまとう。

 そこで本資料では、端末1台、1IDから始められる、「サービスとしてのMDMソリューション」を紹介する。デバイス管理のためにサーバの構築やユーザー自身による運用が不要なので、最小のリソースでデバイス管理を始めることができる。業務環境に合わせた柔軟なカスタマイズも可能だという、その実力の詳細を確認してほしい。