IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ドキュサイン・ジャパン株式会社

事例

ドキュサイン・ジャパン株式会社

ユニリーバ・ジャパンの「100%電子契約化」の成果、効率化以上のメリットとは

契約をスピーディーに締結できる環境を構築すべく、「100%電子契約化」という目標を掲げたユニリーバ・ジャパン。その実現のため導入した電子署名ソリューションの全社展開によって得られた、効率化以上のメリットとは?

コンテンツ情報
公開日 2021/08/02 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 805KB
要約
 世界最大級の消費財メーカーの日本法人であるユニリーバ・ジャパンでは、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の一環として、「100%電子契約化」という目標が掲げられていた。その背景には、契約書を印刷して製本し、相手に送付して押印してもらうという、従来の契約フローの非効率さがあった。

 目標達成のため、同社では電子署名ソリューションを導入し、法務部門を中心に全社的な展開を推進。根気よく周知を進めたかいもあり、契約業務が効率化され、印刷・郵送コストや印紙代の削減にもつながった。またその過程では、それまで法務部任せだった契約への理解が深まるといった、効率化にとどまらない成果も得られた。さらに社内申請手続きの電子化も進め、ある部署では申請処理が従来の2週間から1週間に短縮された例もあったという。

 本コンテンツでは、同社における「100%電子契約化」に向けた取り組みと、その成果を紹介する。当初の目標以上の成果を挙げた同社では、これを新たなDXへのスタートラインと捉え、今後は契約ライフサイクル管理(CLM)ソリューションを活用した契約管理の刷新も視野に入れているという。