IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

テクマトリックス株式会社

Webキャスト

テクマトリックス株式会社

場所やデバイスに依存しない、複雑化するセキュリティ対策を改善する方法とは

クラウドの利用拡大やテレワークの浸透といった変化は、セキュリティ対策の様式も変化させた。複数のポイントソリューションを組み合わせるだけでは、ソリューション間にセキュリティリスクが生まれ、運用面での負担も増やしてしまう。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/15 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 4分52秒 ファイルサイズ -
要約
 SaaSをはじめとするクラウド利用が広がり、ワークスタイルの変化も進んだ現代では、セキュリティ脅威が多様化している。ただ、企業の多くは、端末だけ、ネットワークだけといった個別の対策を導入しており、それがセキュリティ対策の隙間を生じさせてしまっている。加えて、多数のセキュリティ製品による管理負荷の増大という問題もある。

 このため、多様なツールを連携させ、場所やデバイスに依存せず一貫したアプローチでIT環境を保護できるセキュリティプラットフォームが重要になる。これにより、アプリケーションやユーザーの可視化を実現できる次世代ファイアウォール(NGFW)、テレワーク環境やモバイルから安全にアクセスできるSecure Access Service Edge(SASE)、AI活用により高度な攻撃を検出して防御するXDRなどの先進的な対策を組み合わせることが可能となる。

 本Webキャストでは、これらの多様なセキュリティをカバーする、包括的なセキュリティプラットフォームを紹介する。どんなサービスを使っていても、どこで働いていても、どんな脅威が登場してもセキュリティ対策を可能とする、セキュアな環境構築の方法をチェックしてほしい。