IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Jamf Japan 合同会社

製品資料

Jamf Japan 合同会社

教育現場における1人1台デバイス活用、管理負担を解消する「MDM」選定ポイント

教育機関においてもICT導入が進み、端末の所持状況が「1人1台」へと進展する中、デバイス管理の負担が課題となっている。そこで本資料では、解決策となるMDMについて、運用時の注意点や製品選定のポイントなどを、FAQを交えて解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/06 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 2.15MB
要約
 小中学校で1人1台のデバイスを配布する「GIGAスクールプロジェクト」など、教育機関でもICT導入が進み、リモート授業やアクティブラーニングといった利活用の幅が広がる一方、課題となっているのが管理者側の負担だ。大規模かつ広範な導入に対応するための管理・設定の簡易化や、端末状況の可視化、定期的な設定変更などが求められ、今まで以上の運用知識が必要になっている。

 これらの課題に有効なのがMDM(モバイルデバイス管理)だ。リモートによるアプリ配信や設定作業、OSアップデートの延期やデバイス状況の可視化、端末紛失時やパスワード忘失時の遠隔対応に加え、機能やレイアウトを制御する機能も備えるため、画面を均一化して授業などに集中できるようにすることが可能となる。ただし、製品によっては管理台数の増加で工数が増すケースもあり、将来的な課題を想定した選定が重要になる。

 本資料では、MDMユーザーの疑問・要望や、教育機関向けMDMに関するFAQを交えつつ、MDM選定のポイントを解説する。併せて、こうした1人1台の状況を管理するに当たり、100以上の自治体で採用されているMDM製品も紹介する。