IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイバネットシステム株式会社

製品資料

サイバネットシステム株式会社

macOSの安全神話が崩壊、高度な攻撃にも対応可能なセキュリティ強化策とは?

macOSのシェアが高まり、頭角を現す一方で、「Windowsに比べてウイルスに感染しにくい」という安全神話が崩壊しつつある。従来型アンチウイルスソフトをすり抜ける高度な攻撃が増加する中、どうセキュリティを強化すべきだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 689KB
要約
 PC用オペレーティングシステム(OS)の主力といえば、Windowsを思い浮かべる人は多いだろう。一方で、強固なセキュリティを理由にmacOSを選ぶユーザーも多く、そのシェアはデスクトップでは約16%を占めるというデータもある。しかし、その安全神話は崩壊しつつあるのが実情だ。

 ある調査によれば、macOSを狙った脅威は2019年に前年比で約4倍に増加しており、端末1台当たりの脅威件数もWindowsに比べ倍近い数に上っているという。もはや標準機能だけではセキュリティを確保できない上、昨今では従来型のアンチウイルスソフトでは検出できない高度な攻撃が増加しており、セキュリティ機能を追加しようにも足踏みしている企業は少なくない。

 そこで本資料では、EDR(Endpoint Detection and Response)機能を装備した「次世代アンチウイルス」の活用を提案している。エンドポイントにおける不審な挙動を監視・検出し、その調査と防御を行うもので、未知のマルウェアやファイルレス攻撃にも対応可能だ。併せて、その代表格であり、豊富な実績を持つ製品を紹介する。