IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

フォーティネットジャパン株式会社

Webキャスト

フォーティネットジャパン株式会社

高度化する脅威に有効な、ディープニューラルネットワークを活用した対策とは

サイバー攻撃においてもAIが多用される傾向が見られる昨今。AIを活用しなければ、その検出は難しいという調査結果もある。この課題に有効なのが、ディープニューラルネットワークを活用したAIセキュリティソリューションだ。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/14 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 17分25秒 ファイルサイズ -
要約
 近年、サイバー攻撃においてAIが多用されるようになり、その手法は高度化の一途をたどっている。そのため、61%の企業がAIを使わなければ侵害を検出できないと考えているという調査結果もあり、セキュリティ対策にAIを組み込む動きが加速している。

 こうした中で注目されるのが、ディープニューラルネットワークを活用したAIセキュリティソリューションだ。オンプレミス環境で自己学習型AIを育て上げられるのが特長で、わずか1カ月程度の学習期間で人間のアナリストを超える仮想セキュリティアナリストに成長。これにより、マルウェア検出と対応の自動化を実現するともに、SOC(セキュリティオペレーションセンター)の課題であるセキュリティアナリスト不足の解消にも寄与する。

 2000万ファイル以上のトレーニング済みAIのため、学習による自律的な進化を待たずとも、初期状態から高いマルウェア検出率を実現するほか、GPUを活用したリアルタイム検出が可能であることなども特長だ。本コンテンツでは同ソリューションの機能や導入効果について、動画で詳しく解説する。