IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

NTTスマートコネクト株式会社

製品資料

NTTスマートコネクト株式会社

クラウド型UTMで多層防御、運用効率化やコスト最適化も実現できる背景とは

多様化する脅威に対抗するための多層防御、セキュリティ人材の不足など、組織のセキュリティ課題は山積している。そこで解決策として注目されるのがクラウド型UTMだ。ユーザー企業にもSIerにも無視できないメリットを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/11 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 3.02MB
要約
 近年におけるサイバー攻撃のトレンドは流動的で、手口の巧妙化も進んでいる。このため、セキュリティ対策では、多様なレイヤーをカバーする多層防御が一般的になりつつある。その実現策として効果的な手段の1つが、ネットワークセキュリティ対策を集約し、集中管理するUTM(統合脅威管理)だ。

 ただ、UTMにも環境上の制約で導入できない、複数拠点に設置するためコストがかかるといった課題がある。そこでクラウド型UTMという選択肢が存在感を高めてきた。クラウド型に加えて、複数拠点の入口・出口対策を集約することで低コストに導入できる上、オンプレミス相当の柔軟な設定が可能で、リアルタイムログ監視分析を通じたインシデントの早期検知・対処も実現できるなど、メリットは多岐にわたる。

 本資料では、さらに高品質なインターネット接続なども組み合わせ、ワンストップで多層防御を実現するクラウド型UTMソリューションを紹介している。複数拠点の対策や情シス1人体制など幅広い組織に効果を発揮するため、SIerなどにとっても自社システムと組み合わせて提供するメリットがある。パートナー向けサービスも紹介しているので、ぜひ一読してほしい。