IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

TIS株式会社

Webキャスト

TIS株式会社

モダナイズが求められるOracle Forms環境、APEXに簡単移行する方法とは?

Oracle APEXへの移行は、Oracle Formsで困難だったクラウド環境への移設やマルチブラウザ対応が可能になるなどのメリットがある。ただ、長年利用してきたForms環境だけにAPEXで再構築する負担は大きい。簡単な移行方法はないものか。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/10 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 16分31秒 ファイルサイズ -
要約
 長年業務を支えてきたOracle Formsだが、技術者の高齢化やサポート期限、現行環境の対応ブラウザといった問題点も抱えており、最新のローコード開発環境であるOracle Application Express(APEX)への移行を模索する組織が増えている。しかし、Formsで構築した環境を、あらためてAPEXで構築し直すとなると多大な時間とコストを要する。

 そこで、Forms環境のデータを基にAPEX画面を自動生成するツールが注目されている。具体的には、Formsの画面情報をレポートで出力し、Formsの設計書を自動作成。この設計書をAPEX設計書に自動変換し、さらにAPEX画面まで自動生成できる機能を備える。Formsの中には、独自の関数などAPEXにそのまま移行できない項目もあるが、それらの対応法も都度表示してくれるため、機械的な変換にとどまらないメリットがある。

 本コンテンツでは、このマイグレーションツールの機能をデモ動画で紹介する。FormsからAPEXの画面を生成するまでの一連の流れや生成される画面の比較、APEX自体のデベロッパーツールを使った調整方法なども解説されているので、簡単にAPEXに移行できることが理解できるだろう。