IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

「ハッカー=悪人」は誤解 “6色のハッカー”とは?

善意的な「ホワイトハットハッカー」、悪質な「ブラックハットハッカー」以外にも、さまざまな種類のハッカーが存在する。それぞれの名前と特徴は何か。ホワイトハットハッカーは企業にどんな利益をもたらすのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/10 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 536KB
要約
 「ハッカー」は「コンピュータに深い興味と知見を持つ人」という意味だ。だが本来の意味に反して、「サイバー攻撃を仕掛ける悪質な人」というイメージが先行するようになった。そのような誤解を招かないよう、善意のハッカーを「ホワイトハットハッカー」、悪質なハッカーを「ブラックハットハッカー」と呼ぶようになった。

 ホワイトハットハッカーとブラックハットハッカー以外にも、ハッカーにはさまざまな種類がある。TechTargetジャパンの人気記事をまとめた本資料は、そのうち前述の2種類を含む6種類のハッカーそれぞれの特徴に加え、ホワイトハットハッカーが企業にどう貢献するのかを解説しよう。