IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レッドハット株式会社

技術文書

レッドハット株式会社

アプリ構築で不規則に増え続けるKubernetesクラスタ、どのように管理すべきか?

従来は1箇所に集約されていたアプリケーション構築環境は、コンテナ技術の浸透などにより複数クラスタに分散して行うことが当たり前になってきている。しかし、これにより顕在化しつつあるのが、クラスタの管理という新たな課題だ。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/07 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 199KB
要約
 従来のアプリケーション構築環境は1箇所集約が当たり前だったが、コンテナ技術の浸透などにより、その光景は大きく変わりつつある。複数のクラスタとクラウドプロバイダーにまたがるコンポーネントで構築される、クラウドネイティブの開発アプローチを採用することが当たり前のようになってきている。

 しかし、アプリケーションワークロードが開発から本番環境に移行するにあたり目的に合った複数のKubernetesクラスタが必要となるなど、クラスタはいつの間にか不規則に増大してしまうことが多い。増え続けるKubernetesクラスタを適切に管理しなければ、従来のITプロセスや手法への負担も際限なく増すことになってしまうだろう。

 本コンテンツでは、クラウドネイティブの開発アプローチを採用するにあたり、Kubernetesクラスタ管理ソリューションを用いる必要性について解説している。併せて、管理ソリューションを選定する際に留意すべき5つのポイントを提起し、それらを兼ね備えた製品についても紹介しているので、DevOpsをさらに推進しつつ、コストも最適化したいと考えている組織はぜひ参考としてもらいたい。