IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社シーイーシー

製品資料

株式会社シーイーシー

Web系/業務系システムの障害を招く負荷テスト不足、検証環境をどう用意する?

本番で負荷がかかった際の安定性が不明なままWeb系/業務系システムを稼働させることは、システム停止や障害の原因となり得る。だが負荷テストには検証環境の用意や分析などが必要となるため、実践は容易ではない。この解決策とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/05/24 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 773KB
要約
 短期間でローンチしたWeb系システムや、クラウドに移行した業務系システムにおいて、負荷がかかった際の安定性や耐久性が不透明なまま稼働させるケースが増えている。こうした状況はシステムの停止や障害の要因となり、ビジネス機会の損失にもつながりかねない。あらかじめ負荷をシミュレーションして、パフォーマンスと耐久性を検証することが重要だ。

 その際に頼りになるのが、システムの本番運用を想定した負荷テストを実施するパフォーマンス検証サービスだ。アクセス集中などのシナリオに基づいて検証し、データを分析。目標パフォーマンスの達成状況や、達成されない場合のボトルネックを発見してレポートする。テスト自体は通常1~2日程度で済み、問題が起きた場合には再テストにも対応している。

 同サービスを提供するSIerは開発部隊を抱えるため、システム開発に関する悩みを深く理解してくれるのも心強い。さらにテスト用の機材全てがサービス側で用意されることに加え、セキュリティ検証や第三者検証にも対応するなど、ワンストップのサポートが可能な点も魅力だ。本資料では同サービスの特長を詳しく解説していく。