IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ソニービズネットワークス株式会社

比較資料

ソニービズネットワークス株式会社

Amazon FSx for Windowsによるファイルサーバのクラウド移行、EC2と何が違う?

ファイルサーバのクラウド移行における代表的な選択肢は、AWSの「Amazon EC2」を使って構築する方法だが、環境構築や運用の負担をより軽くしたいなら「Amazon FSx for Windows」という選択肢もある。そのメリットや導入時の注意点とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/05/07 フォーマット PDF 種類

比較資料

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 589KB
要約
 ファイルサーバのクラウド移行において代表的な選択肢は、AWS(Amazon Web Services)の仮想サーバ提供サービス「Amazon EC2」を使って構築する方法だろう。ただ、環境構築や運用の負担をより軽くしたいなら同じAWSの「Amazon FSx for Windows」という選択肢もある。

 クラウド環境でファイルサーバを利用する点は同様だが、Amazon FSx for Windowsは完全マネージド型で提供される。冗長化やバックアップもAWSに任せることができるため、ユーザーは、ファイルサーバのデータ部分だけを意識すればよい。EC2と異なり、OSレベルのログインはできないが、業務システム連携で細かな設定が必要といった特殊なケースを除けば、ファイルサーバをクラウド化する最適解といえるだろう。

 本資料では、このAmazon FSx for Windowsの特長をEC2と比較するとともに、導入時に検討が必要なネットワーク、Active Directory、データ移行の3つのポイントについて詳しく解説する。快適な利用環境を実現するためにも、本資料を参考に、クラウド移行を進めてほしい。