IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アイビーシー株式会社

製品資料

アイビーシー株式会社

運用管理もリモート対応へ、障害の予兆検知や最適なキャパシティー計画の実現法

リモートワークの普及でVPN経由のアクセスやWeb会議の利用が急増し、システムやネットワークへの負荷が急激に高まる中、障害/遅延の原因特定や、キャパシティー計画に課題を抱える企業が増えている。これを解消するために必要なものとは?

コンテンツ情報
公開日 2021/05/06 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 78ページ ファイルサイズ 7.48MB
要約
 新型コロナウイルスの影響を受け、多くの組織がリモートワーク環境への移行を急いだ。これにより、従業員はオフィス外でも業務を継続できる環境を手に入れた一方、VPN経由のアクセス集中、Web会議の急増などにより、オフィスのシステムやネットワークへの負荷が急激に高まっている。

 さらに、ICTインフラの性能監視をはじめとする管理運用を担うIT部門も在宅での勤務を余儀なくされたことにより、インフラそのもののブラックボックス化も進みつつある。こうした状況は障害や遅延の原因となる問題箇所の特定に時間がかかったり、場当たり的に設備増強を判断したりといった問題につながりかねず、運用管理のリモートワーク対応を急ぐ必要がある。

 本コンテンツでは、オンプレミスからマルチクラウドまで、あらゆるシステムの状態を可視化し、障害の予兆検知や迅速な原因特定、最適なキャパシティー計画を可能にするソリューションを紹介する。インフラ運用管理に悩む企業は、ぜひ確認してほしい。