IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

リバーベッドテクノロジー株式会社

製品資料

リバーベッドテクノロジー株式会社

テレワークやクラウドで変わるWAN環境、帯域制御装置に求めるべき要件は?

テレワークの浸透やSaaS利用の拡大によって、WAN最適化を担ってきた従来の帯域制御装置は、限界を迎えつつある。そのリプレースにおいては、何を重視すれば、企業環境の急激な変化に対応できるのだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 34ページ ファイルサイズ 2.64MB
要約
 テレワークの浸透やSaaS利用の広がりによって、これまで以上に高いパフォーマンスが求められるようになったWAN。これまでのWAN運用においては、きめ細かな帯域制御やシェーピング、トラフィック効率化などを可能にする帯域制御装置が重宝されてきたが、カバーすべき領域が広がり、対応できなくなりつつある。

 リプレースに当たって、重要な点はシェーピングなどの従来機能の高度化に加えて、優先制御(QoS)のような帯域制御を設定し、イン/アウトの両方に適用できることだ。加えて、DPI(Deep Packet Inspection)エンジンなどによりアプリケーションを識別する機能も、製品選定のポイントになる。

 本資料では、このようにエンタープライズWANが直面する課題を挙げながら、これからの通信最適化に求められる帯域制御装置の要件を明らかにしている。Microsoft 365などのSaaS利用、モバイルからのアクセス、大容量のWindowsアップデートなど、企業環境の変化に対応できる形でのリプレースを実現してほしい。